【安全?】まごころケア食の添加物7食分を徹底調査!上手な食べ方は?

この記事では、まごころケア食に使われている添加物について調べた内容と、それを踏まえた生活への上手な取り入れ方を解説しています。

 
うささん
まごころケア食も、やっぱり添加物って使われてるの?
 
じじこ
無添加ではありませんが、闇雲に避ける必要もないですよ!

添加物、と聞くだけで体に悪そうな印象が真っ先に浮かびますよね。

せっかく便利な冷凍弁当なのに、身体に悪ければ元も子もないと思う人も多いはず。

そこで、まごころケア食をほぼ毎日食べ続けて約6カ月の私が、実際にどんな添加物が使われているかを調べてみました。

結論を先にお伝えすると、

  • まごころケア食は無添加ではない。
  • パッケージに、使われている添加物が詳細に記載されている。
  • 添加物の過剰摂取は良くないが、摂取量を守れば必要以上に怖がらなくて良い。
  • 添加物が使われていることを認識した上で、上手に日常生活に取り入れると安心。

この記事を読めば、添加物についての闇雲な不信感が減り、まごころケア食を日常生活に上手に取り入れるきっかけになると思います。

専門知識が無くても、わかりやすくお話ししますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

まごころケア食の添加物を解説

まごころケア食の添加物を解説

7食分のパッケージに表示された添加物を確認

まごころケア食のパッケージには、

  • 原材料名
  • 内容量
  • 賞味期限
  • 冷凍前加熱の有無
  • 加熱調理の必要性
  • 保存方法
  • 製造者
  • 栄養成分

これらが、お弁当ひとつひとつに表示されています。

今回、私が直近で食べた実際のパッケージを確認してみましょう。

 
じじこ
ちなみに、食べたのは「健康バランス食」コースです
  1. サバの味噌煮弁当
    サバの味噌煮弁当
  2. 白身魚のみぞれ煮弁当
    白身魚のみぞれ煮弁当
  3. すき焼き風煮弁当
    すき焼き風煮弁当
  4. サワラの煮付け弁当
    サワラの煮付け弁当
  5. 海老としめじの玉子とじ弁当
    海老としめじの玉子とじ弁当
  6. カレイのオニオンソース弁当
    カレイのオニオンソース弁当
  7. 家常豆腐弁当
    家常豆腐弁当

実際に使われている添加物を解説

ご覧の通り、まごころケア食は無添加ではありません。

 
じじこ
しかし、使われている食材や添加物はきちんと表記されていますね

一部の添加物については、以前書いた記事で解説しています。

⇒ 参考:冷凍弁当の添加物は危険?注意すべきポイント【正直にお話しします】

こちらの記事で紹介していない添加物について、今回見ていきましょう。

酢酸Na

酢酸とナトリウムのつくる塩で、細菌類の繁殖を抑制します。

漬物などの保存料がわりに使われることもあり、安全性は確認されています。

酢酸Ca

その名の通り、酢酸とカルシウムの塩。

保存料として使われ、厚生労働省も安全性を確認しています。

焼成Ca

ホタテの貝殻から作られたもの。

除菌・抗菌効果があり、安全性に問題はないと考えられています。

漂白剤(亜硫酸)

酸化防止剤

ワインには1,000年以上使われていて、経験科学から安心と考えてよいとされています。

強い発がん性物質を作ると言われている「亜硝酸ナトリウム」と似ていますが、違うものです。

甘味料(ソルビット)

バラ科の植物などに含まれている成分。

過剰摂取すると下痢や腹痛を起こしやすくなりますが、国際機関でも安全性が高いと評価されています。

アミノ酸等

うま味や塩味をつける「味の素」と呼ばれるのがコレ。

発がん性物質を生起する物質が含まれることが懸念されていますが、調味料として通常の食事で摂取する分には、何ら問題ないと国内外の専門家会議で評価されています。

ショ糖エステル

ショ糖(砂糖の主成分)と植物由来の脂肪酸を合わせて作られるもので、乳化剤として使われます。

1959年に認可されて以来、問題が起きたことはなく、国際機関でも安全性の高さは認められています。

加工デンプン

天然デンプンに薬品で化学変化を起こしたもので、天然デンプンの欠点をカバー。

粘り気を出したり、泡立ちを良くします。

複数の種類の成分を総称して「加工デンプン」と表記されるため、どの加工デンプンが使用されているかわかりません

発がん性が懸念されるものもその中にあるため、問題視されることがあります。

しかし長く日本で使われる中で問題を指摘されたことはなく、食品安全委員会は適正に使用されれば、安全性に懸念はないとしています。

膨張剤

ベーキングパウダーやふくらし粉のこと。

微量であれば安全性に問題はないとされている。

塩化Ca

塩素のカルシウム化合物。

栄養強化や、チーズや豆腐の凝固剤として使われます。

健康への影響はないとされ、EUではオーガニック食品への添加も認可されるほど。

豆腐用凝固剤

「にがり」と呼ばれるもので、塩化マグネシウムと粗製海水塩化マグネシウムという種類があります。

安全性に懸念はないと考えられています。

消石灰

水酸化カルシムのことで、昔からこんにゃくを凝固させるために使われています。

皮膚や粘膜を傷つける可能性がありますが、微量であれば摂取しても胃酸で中和されるので問題ないとされています。

ポリリン酸Na

結着剤や乳化剤として、練り製品や加工肉類に使われます。

体に必要なミネラルの吸収を阻害する成分ですが、食事によって摂取するミネラルの量の方が阻害される量より多いため、過剰摂取しなければ問題ないことが確認されています。

酸味料

酸味を加えたりpHを調整するもので、清涼飲料水にはほとんど添加されています。

クエン酸と酢酸Naが一括表示として「酸味料」と呼ばれます。

酸味料の代表であるクエン酸はレモンやミカンなどの柑橘類に含まれる成分ですが、添加物として使用されるのは人工的に作られたもの


冷凍弁当の添加物の考え方

冷凍弁当の添加物の考え方

色んな冷凍弁当サービスがありますが、完全無添加のものは今のところありません

まごころケア食も、必要に応じた添加物は使用されています。

しかし”冷凍”だからこそ、不必要な保存料を使用せずに済んでいたりします

冷凍弁当の添加物については、過去に詳しくまとめた記事がありますので、気になる方はご覧ください。

⇒ 冷凍弁当の添加物は危険?注意すべきポイント【正直にお話しします】

まごころケア食の上手な食べ方

まごころケア食の上手な食べ方

添加物は、過剰摂取しなければ闇雲に怖がる必要はないとされています。

とはいえ、できれば避けた方が良いというのも事実。

まごころケア食を上手に生活に取り入れるポイントは以下の4つです。

子供や妊婦は避けるべき

小さいお子さんや妊婦さんは、添加物が使われた料理はできるだけ避けた方が良いです。

これはまごころケア食に限った話ではありません。

通常の成人であれば、過剰摂取しない限り問題はない添加物。

しかし規定内の添加物がきちんと使われた料理でも、消化器官がまだ未発達な小さいお子さんは、簡単に過剰摂取になる恐れがあります。

妊婦さんは、添加物の種類によってはお腹の赤ちゃんに影響が出てしまう可能性があるものもあります。

冷凍弁当は栄養バランスが良く、適切に添加物が使われていますが、小さいお子さんや妊婦さんは避けるべきでしょう。

毎食ではなく1食分を置き換える

まごころケア食を毎日活用したい方は、1食分だけの置き換えると良いです。

簡単、便利、健康的に、そして安い!が叶うまごころケア食。

添加物のとり過ぎの心配は少ないと思われますが、毎日、毎食食べると流石に飽きます

 
じじこ
我が家は平日の夜ご飯に、まごころケア食を活用していますよ

自分の家庭、生活に合わせて朝食や昼食を置き換えても良いと思います。

忙しい時のお助けアイテムとして

毎日、定期的にではなく、お助けアイテムとして活用するのはオススメです。

まごころケア食は電子レンジで温めれば、すぐに食べることができる超便利アイテム。

普段は自炊の方でも、忙しくて時間が無い時だけに活用すれば、添加物の心配も少なく手間暇が省けます。

一人だけの食事に

普段は自炊で、まごころケア食は一人で食事する時だけに活用するのもオススメです。

冷凍弁当の中でも最安なまごころケア食ですが、2~3人以上の家族の食事全てをまかなおうとするとかなり割高になります。

 
うささん
大人数になればなるほど、どうしても割高!

ただ、一人分の食事をわざわざ一から調理しなければならない時に活用するのは、手間暇もですがコスト面でも無駄がありません

一人の時の食事はまごころケア食にして、空いた時間でゆっくりすると良いですね。

添加物を把握して上手にまごころケア食を活用しよう

以上、まごころケア食の添加物についてと、上手な食べ方を解説しました。

  • まごころケア食は無添加ではないが、きちんとパッケージに表記されている。
  • 添加物を過剰摂取しなければ、必要以上に怖がらなくて良い。
  • ”冷凍”だからこそ不必要な保存料の使用は無く、食中毒を防ぐ為に適切な添加物が使われている。
  • しかし大前提として、子供や妊婦は添加物は避けるべき。
  • 生活に合わせて、上手にまごころケア食を活用するのがオススメ。

過去の記事でも添加物について調べましたが、今回更に調べて、改めて添加物が色んなものに使われていることを認識しました。

科学的に生成された成分だと怖いイメージがありますが、実は天然の成分も毒性が強いものもあります。

そして無添加だからといって、必ずしも体に良いものばかりとは限りません。

 
じじこ
例えば保存料の代わりに塩や砂糖が使われると、味はもちろん摂取量も多くなり、それこそ健康問題に繋がりますよね
 
うささん
どんなものでも、適切な量を守ることが大切!!

無添加でないからと闇雲に怖がらず、添加物について把握した上で、上手にまごころケア食を利用していきましょう!

まごころケア食の実食レビューはこちら

⇒ まごころケア食をお試し!5ケ月以上の愛用者が語るその実態とは

メニューと注文方法を詳しく知りたい方はこちら

⇒ まごころケア食のメニューと注文方法【どこよりもわかりやすく図解】

あわせて読みたい

この記事では、私がこれまで実際に食べた冷凍宅配弁当のランキングと、タイプ別おすすめ比較をまとめて紹介しています。 じじこ2020年5月現在で、4つの冷凍弁当サービスを実際に利用してみました!&nb[…]

【安全?】まごころケア食の添加物7食分を徹底調査!上手な食べ方は?
最新情報をチェックしよう!